物件選びが極めて重要|アパート経営をする前に失敗の事例を見よう|成功への手がかり
ウーマン

アパート経営をする前に失敗の事例を見よう|成功への手がかり

物件選びが極めて重要

積み木

駅に近いこと

マンション投資を行う際に気を付けなければならない点はいくつかあります。まず大事なのはマンションの立地です。特に単身向けのマンションは需要が高く、空室になる危険性が少ない他、初期投資が少ないため、手軽に購入できるメリットを持っています。しかし単身者向けは利便性を一番に考慮します。日中は仕事に行っている事も多いため、日当たりや日中の静粛性などはあまり関係ないのです。逆に駅に近いことや、コンビニが身近に存在する事、商業施設に歩いていける距離などは重要視されるのです。そのため、物件を購入する際には、これらの居住者の立場になって探すことが大事なポイントになります。物件価格が当然高くなる条件となりますが、その分家賃も高くできますので、気にする必要はありません。

築年数は新しいこと

マンション投資で、もう一つ気を付けなければならないのが、築年数です。購入するのであれば、できる限り新築を選択することをおすすめします。需要がある物件も当然新築です。インターネットで物件を探す際には、築年数に絞りを入れる人も多くなっています。そして新築の需要は極めて高いので、空室になるリスクはほとんどありません。マンション投資を初めて数年は稼ぎ時です。そのためこの時期に空室をいかに作らないようにするかがポイントになるのです。そしてローンで購入した場合は、長期間の経営が必要になります。やがて家賃は下がりますので、新築時にできる限り稼ぐことが上手な経営方法になるのです。マンション投資は、長期的視野で経営をしなければならないのです。