男の人

アパート経営をする前に失敗の事例を見よう|成功への手がかり

専業の経営者のノウハウ

模型とお金

現在では複数の物件を保有するアパート経営者も、最初は一棟からスタートするのが一般的であり、経営者として成功するまでに失敗を繰り返すケースも多いです。しかし経営に失敗する事例が多い一方で、その経験を生かしてアパート経営に成功している人も多数存在するのが実情です。経営に失敗した人の代表的な事例は、建物の老朽化による稼働率の低下ですが、こまめにメンテナンスを行うことで満室経営を続けることができるので安心です。最初は新築物件を買ってアパート経営を始めた人でも、経験を重ねるにしたがって、中古アパートを積極的に購入しているのが特徴的です。中古物件は高い利回りが実現しやすいので、入居者の動向をこまめにチェックすることで、効率的な経営も行えるでしょう。

満室物件を数多く保有する人が行うアパート経営の事例の多くが、賃貸経営20年以上の人たちによるものです。投資するときの物件選びで最初は失敗する人もいますが、リフォームを行って建物の価値を高めることで、家賃収入を増やすことは可能です。うまくアパート経営を行っている人たちの事例の共通点は、保有する物件の特色を理解したうえで、個別の物件に合った経営戦略を考えていることです。大都市であれば一人暮らしのサラリーマンや学生をターゲットにして、高い家賃収入を得ている人たちが中心です。郊外ではテラスハウスタイプの物件も積極的に購入して、子供のいる世帯を中心に入居者を募集したうえで、安定経営を実現するのが典型的なスタイルです。

アパート経営の新思潮

紙幣

一括借り上げとは、利用者が不動産物件を所有者から借り上げて管理運営の一切を行うことをいいます。企業の社員寮などでは昔からおなじみですが、最近では賃貸住宅でもこの手法が用いられるようになっています。手間をかけずに安定した収入が得られるとして、アパートの家主等の間で人気となっています。

詳細を読む

物件選びが極めて重要

積み木

マンション投資は長期的視野で投資を行うものです。そのため目先の利益にとらわれることなく、また居住者の立場に立った物件探しを行う事で空室などのリスクを防止することにつながるのです。新築で駅に近い物件がおすすめです。

詳細を読む

注目の投資スタイルとは

講演

不動産投資セミナーは無料で開催されているものもあり、身近な投資対象を知る良いきっかけになります。こうしたセミナーを通していま民泊に関する投資が人気を得ており、東京の急速な宿泊需要と重なって、大きなマーケットに成長しています。

詳細を読む